北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ミルキーのスタッフで 雷電山-岩内岳 トレッキング
Category: 未分類  


ニセコ連峰は、北海道 道南のニセコ高原の北側に 日本海に面して8Kmほど、屏風を立てたかのようにそびえる 標高 13,000~1,000のやまなみだ。
 ニセコ連峰の西端の雷電山から 1dayハイクで、岩内岳まで稜線を縦走して、岩内町に下った。 ニセコの山の中でも、一番未開なエリアで、登山口になる 朝日温泉への林道は、2年前の 集中豪雨以来 立ち入り禁止、温泉自体も 閉鎖されており 寂れた感じは、満開だ。 しかしながら2時間あまりで稜線にでると 壮快な展望が楽しめた。
途中で、熊の糞が、登山道々に残されていたりした。
岩内側に下りてから、熊出没に付, 入山止めになっていたことが分かった。
途中、湿原があったり、高山植物のプロムナードや、雪渓が残っていて初春の花が楽しめたりとか 変化に富んだ縦走路だ.
誰に会うこともなかったが、ニセコの手つかずの自然を独占した喜びを、岩内湾の「漁り火」を見ながら思った。


Comments

Leave a Comment