北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
日本海、雷電海岸ドライブ
Category: 未分類  
まだ、山のハイキングコースは、雪がいっぱいで、ニセコ連峰の裏に広がる日本海に面した、雷電海岸に来ました。
この辺は、春を通り越して 夏の始まりを感じます。 ウニの漁も6月はじめから始まり、海鮮ののぼりも あちこちに、

寿都方面に走ると、歌棄(ウタスツ)の浜があります。 ここから、対岸の風力発電の大きな風車が見えます。
そう、寿都は、日本海ぞいの、風の街なんです。

nihonkai63.jpg
この厳島神社の鳥居の横に、江差追分の一節を、うつした石碑が建っている。
忍路(おしょろ)、高島 およびもないが
せめて 歌棄(うたすつ) 磯谷まで


忍路(おしょろ)】と【高島】は、小樽のちかくの小さな港町。当時、ニシンがたくさん獲れた場所です。
【歌棄(うたすつ)】と【磯谷】は、寿都町にある地名です。やはり、当時、ニシンがたくさん獲れた場所です。

この歌の意味は、
積丹半島の向こう側にある忍路(おしょろ)や高島まで
一緒について行きたいなんて、言いません。
せめて、積丹半島のこちら側にある【歌棄(うたすつ)】まで、ついて行かせてください。
nihonkai59.jpg


寿都町の歌棄海岸にある、人気の海鮮郷土料理屋、 通年営業かき小屋(牡蠣専門レストラン)「 かき小屋 吉野商店」です。
海沿いの高台から海を眺めながら、の食事に、観光バスまで いっぱいの車が押しかけています。
 カキの食べ放題で、 4,000円(1~6月) 他に セットメニューもあり、地産の「寿ガキ」を蒸したて熱々の牡蠣を召し上がれます 。
nihonkai58.jpg

http://yoshino-yagura.jp/kakigoya/kakigoya.html
nihonkai60.jpg
nihonkai62.jpg
nihonkai61.jpg


Comments

Leave a Comment