北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
マッサンに湧く 後志、余市
Category: 未分類  
rita.jpg
北海道新聞10月21日 [マッサン]エキストラで余市町民ら初の収録 
NHKで、放映中の連続テレビ小説「マッサンの」撮影が、余市町のニッカウヰスキー余市蒸留所であり、地元のエキストラ24人が 初めて収録に参加した。
この日の撮影シーンは、ニッカの創業者 竹鶴政孝をモデルにした マッサン役の玉山 鉄二さんと、その妻役のシャーロット・ケイト・フォックスサンが、初めての国産ウイスキーの出荷に立ち会う場面。 エキストラは、工場従業員などの役で
夫婦とも荷馬車に積み込まれた初出荷を見送り、歓喜する様子を撮影した。
この日撮影したシーンの放映は、年明けの予定。
rita05.jpg
オーナーは、この読書の秋、TVドラマを、先回りして小説で読むのにはまってるところ。
半沢直樹シリーズの 池井戸 潤さんの銀行ドラマシリーズに始まって、本屋さんに並ぶ森 瑤子サン執筆の「望郷」を見つけてきて、一気に読み終えた。
それまで、北海道唯一の”フルーツの里”ぐらいしか認識がなかった 余市の町に こんなドラマが、埋もれていたとは、思ってもいなかった。 余市のニッカ工場の中に、リタの住んでいた洋館があったのは、知っていた。ギボウシのガーデニングが、美しい、いくら眺めても、も見飽きない 凝った造りだったのを覚えている。イギリスで結婚。日本から、里帰りすることなく日本の土に還った、こんな知識が、「マッサン」の始まりとともに、ひとりの女性の人生として見えてきた。
rita08.jpg
ニッカウヰスキー余市蒸留所は、ウイスキー博物館とも呼ばれ、無料で、工場内を見学できるうえに、ニッカ会館で、ウイスキー、ワイン、ソフトドリンクが、無料で試飲できる といううれしいところ。 
国際コンテストに入賞した 強者揃いの高級酒は、有料で味わうことができる。
ここの工場で作られたシングルモルトは、国際コンクールでも3年連続優勝をはたしている。
トリップアドバイザーのアンケートでも、外人が選んだ工場見学の部門で、1位になっている。
オーナーも、ぜひ寄ってほしいお勧め、こところ。

rita07.jpg
森 瑤子作 「望郷」最後のページより
1961年(昭和36年)リタが、64歳で逝去した。
今、リタは余市のニッカウヰスキーの工場を眼下に見下ろす高台で静かに眠っている。
不思議なことに、リタがなくなった1月17日の夕方頃、余市の各地で1羽の丹頂鶴が、西の空に飛ぶのを目撃されている。
 土地の人は、リタの魂が、化身となり、望郷の念に駆られて 故郷スコットランドへ帰っていったのだ、、、と噂しあった。

rita09.jpg
ミルキーハウスでも、ニッカウヰスキー を、メニューに入れて 夜の時間にお勧めしています。
ニッカのモルトウイスキーは、やわらかなモルトの香りと、甘くバニラのような熟成の香りが、調和しています。


Comments

Leave a Comment