北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコで新規開業宿泊施設 次々建設
Category: 未分類  
今年は、ニセコの各スキー場で、外国人向けの宿泊施設の建築が進んでいる。
news8_20141014225338061.jpg

倶知安町のヒラフスキー場では、札幌の 不動産投資 丸海が、ゲレンデそばにコンドミニアム「木ニセコ」が、12月に開業予定。 1室3,000~6,000万円台をメインに1億円超の物件も含め 57室ほぼ完売状態。
ニセコビレッジスキー場では、マレーシアのYTLホテルズ&プロパティーが、12月に「カサラ・ニセコヴィレッj・ダウンハウス」が、富豪層を狙った、豪華ホテルを ゲレンデ横に開業。
さらに、ヒルトン・ニセコビレッジの横には、ショッピング&ダイニングエリアが出現。日本建築様式で建てられており、古き良き町屋の風情を思い起こさせます。引き戸や木格子、明かりの灯る趣豊かな通りなど品のある日本の文化を取り入れつつ、訪れた人に最高のショッピング体験とダイニングが 新しいニセコの魅力に加わる。
img_01.jpg

花園スキー場では、リゾート開発のザボウが、1万平米の用地に、宿泊代、1泊5万の15室限定の高級旅館を12月開業。
ニセコモイワスキー場でも 今期オープンの施設が、ゲレンデ前に建設を急いでいる。

建設のラッシュを支えるのは、オースチラリアやアジア圏の外国人投資家だ。
大震災後の円高から、一転円安が進んだことで一段と投資しやすい環境になっているという。
札幌国際大の川本准教授は、「外国人投資家は、各国のリゾート地を比べて、スキーやゴルフで知られるニセコ地域をt有望な投資先と見ている。 」といっている。  北海道新聞9月14日 一面より


Comments

Leave a Comment