北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
つくしとり
Category: 未分類  
まいにち 春らしい日が続き ますます雪が少なくなってきた。
雪解けが進んで、ラフティングツアーでは、川の水位が上昇、いつもの春のラフティング・ツアーコースを変更して、昆布川で行うという非常事態になった。
こんな事は、滅多にないので いかに、今年の雪解けがすごいか解るだろう。

晴天で、雪山が 春の景観をひきたてている。
お客さんも、くちぐちに 「こんなところで生活して、うらやましいですね!」と、いってくれます。
02.jpg

ここは、ニセコ町郊外にある、「有島記念館」のさらに、横にある親水公園。
「有島記念館」は、ニセコとゆかりの深い 大正時代の文豪有島武郎の、文学資料や ニセコ町の開墾時期の紹介、アートキャラリーが併設され、季節ごとにユニークな企画展が行われている。隠れた名所。
   入場料500円 小学生以下 無料なので、是非いってほしいところ。

ここから見る羊蹄山は、ニセコのビューポイントの一つで、お勧め 。
ガーデナーが緻密にデザインした庭園は、お勧め撮影ポイントが、たくさんあるよ。この辺では、他に類を見ない 欧風の鐘塔は、目を引く。
ここから、カシュンベツ川をさかのぼる湿原を歩く 遊歩道があり、桜が、たくさん植樹された「宮山」まで静かな散歩が楽しめる。往復 1時間 
 
01.jpg

雪解けの、道ばたには、たくさんの野草の芽吹きが。それに混じって見えるのが、いっせいに伸びてきた『つくし』の群生。
ツクシは、胞子で増えていく胞子植物。ツクシの子が、スギナになる。
北海道では、山菜というより、草抜き・除草が大変なスキナの 親で、雑草みたいな扱い。
ツクシが 売られているのを 見たことがない。

00.jpg

うちのスタッフが、たくさん取ってきて 袴を掃除して 佃煮をつくった。
聞くと、いなかのおばあちゃんが 春になると作ってたという事。
g5.jpg


Comments

Leave a Comment