北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコ フットパス祭り
Category: 未分類  
週末のフットパス祭りの 目玉に尻別川沿いの遊歩道を50年ぶりに 復刻というか、笹藪を刈って、昔あった川沿いの旧道を歩けるようにした。
 ニセコのフットパスの会の ボランティアでオーナーもお手伝い。得意の草刈機で半日参戦。ぐったり疲れて帰ってきました。 
 川沿いの 静かな散歩道になってくれればいいけど、何カ所か沢の水で、湿地のようになってるヶ所があり、木を切って、足場を確保するなど ちょっと大変、  ほんとに、先人の苦労が忍ばれました。
MILKYのお客様なら フットパスに関心のある方は、案内しますよ。

footpass1.jpg
北海道新聞予告記事
ニセコの自然や名所を徒歩で巡り、地域の魅力を再発見する。祭りに合わせて幅広いコースを設定したほか、フットパスの楽しさを紹介する講演会もあり、盛りだくさんの内容だ。
21日は午後1時すぎから、「文学歴史の散歩道」(10・6キロ)を散策。ニセコ町ゆかりの作家有島武郎の小説「親子」に登場する坂や、有島が農地解放を宣言した弥照(いやてる)神社、有島記念館を巡る。
この後、ニセコ町民センターで、環境ジャーナリストの石弘之さんの講演や、国内外のフットパス事情に精通した酪農学園大(江別市)の小川巌教授や片山健也町長らのてい談、石さんらも参加する交流会などが開かれる。
22日は、ニセコ連峰や羊蹄山の眺望を楽しみながら尻別川沿いを歩く「ローカルコース」(約11キロ、2時間半)と、神仙沼やチセヌプリを巡り、高山植物を観察する「山岳コース」(約12キロ、3時間)のうち、どちらかを選択して散策する。


Comments

Leave a Comment