北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
研修の三日目
Category: 未分類  
Today, we joined our customers on a tour of various farms around Niseko town. Taii and Jey had hands-on experience feeding ostriches at one of our stops, while I decided to stay a bit further back due to an unfortunate experience with ostriches when i was on holiday in Australia. Apart from farmed animals, we also stopped to pick up fresh milk as well as for photos at a potato plantation for instance, I never knew potato plants had such beautiful purple and white flowers.

During the afternoon, we were joined by our fellow coursemates currently on attachment to Pension Cotton Farm on a radio talk show on Radio Niseko. We were asked about our experiences thus far in Niseko as well details about the experiential program at Hokkaido University. The conversation managed to evolve into our musical preferences, and I was pretty much coerced into admitting my preference for Mizuki Nana, leading to a question which confirmed my hobby of watching anime. It was an enjoyable experience, though I was somewhat relieved after the program ended.

Back at Milky House, we were commended on a job well done about the radio show. We also took a grateful break from gardening to help out in the kitchen, as well as serving prepared food to the customers. Jey managed to achieve our worst fears by spilling some food, thankfully the food managed to be rescued afterwards.

Tomorrow beckons a welcomed break from lessons, hopefully the weather would be go so that we can enjoy the view from the top of the Niseko Annupuri mountain.

Johnny

今朝、お客さんとオーナーさんと一緒に牧場に行きました。
牧場で、駝鳥と牛も飼っているので、びっくりしました。
台湾で牧場に行ったことがありましたが、そんなに近く牛を見たことがあまりないので、とてもおもしろかったです。そして、駝鳥にえさをやって、印象に残りました。

そして、午後、ニセコの「道の駅」を見学しました。「道の町」は町民の農家たちは自分で栽培した農産物をそこで販売する所です。そして、そこでミルキーハウスの手作りジャムも売っています。朝ご飯のとき、ふわふわしているパンとジャムは最高です!!また、休憩機能もあって道路利用者も使えるので、すごく便利だと思います。


また、私達は北海道ニセコ町のコミュニティFMラジオ局「ラジオニセコ」で今回の研修についての内容を話しました。ラジオの生放送も初めての経験なので、大変楽しかったです。そして、ペンションに戻ってから、七時20分再放送を聞いて、恥ずかしかったです。
(タイイとジェイ)


ostriches.jpg

dacyou_bk1.jpg
羊蹄山とダチョウの放牧は、何ともアンマッチングな風景に写るが、ここのダチョウたちは、北海道の気候にも順応して いたってたくましい。 観光客に100円で、ダチョウのエサも販売してるので、エサやりをしてみると いっそう楽しめる。
dacyou_bk2.jpg
今、25羽ほどのダチョウが放牧されている。 黒い羽が、オス 茶色の羽がメスで、卵を採って、子供のダチョウを繁殖してる。
近寄って来ると、何となく恐ろしい顔をしている。 ETみたいな雰囲気で、エサを手に近寄ると、飼料を突っつきに来る。
dachou_bk.jpg
potato.jpg

hokudai12.jpg

kigarasi.jpg


Comments

Leave a Comment