北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
アンヌプリフットパス パンフレット完成
Category: 未分類  
ニセコのフットパス協議会ですすめていた、ニセコのフットパスのパンフレットが とうとう出来上がってきた。
この辺では、次のコースが選定されている、  ミルキーハウスのオーナーは、編修委員として、写真を用意したり 文章を編修したりして、協力しただけに みな様にも是非見手欲しい。パンフレットPDF   
  1)アンヌプリ山麓コース   原生林から牧場への道  
 2)東山・曽我コース  田園漫歩、市街地への歴史の道
foot_pass3.jpgペンション街から、滑り台のように下り坂が続いている ダイナミックな下り坂。自転車で行ったら気持ちいい! この日は、雲海がたちこめていた。

モイワスキー場・東山-モイワ線入口(標高340m)---800m---ニセコ町森林公園 遊歩道文字色入口(標高400m)---600m---アンヌプリ町道交差点--- 1,200m---湧水池 ---
- 900m ---ニセコ乗馬ビレッジへの分岐点---500m---東山-ヒルトン 町道の出口(標高340m)---400m ---ミルク工房(標高260m)
   標高340m---400m---320m---260m

ニセコ町道東山-モイワ線は、農林業の振興のために 開発された 道幅4mの狭い舗装道。 5月上旬から11月初旬の 無雪期の間のみ 一般車の通行できる。 ほとんどが地元の人の利用で、車の交通量も少ない。  
冬期のゲレンデを結ぶこの道路は、原生林の中にあり 早朝には野鳥の声が、賑やかでバードウオッチングが楽しめる。 エゾリス・イタチ・キタギツネの家族が生息していて 普段でも野生との出会いが楽しい。

foot_pass5.jpg 坂道を下りきれば 横でアンヌプリの伏流水が湧き出ている ビューポイントに 羊蹄山がきれいだ。


最初、60mほどの上り坂になるが、後は、一貫した下りが ミルク工房まで続き モイワスキー場起点なら 歩きやすいコースになる。 
ニセコ町の 無料自転車レンタル【グリーンバイク】を使って、ダウンヒル バイクで行くのもお勧め。 徒歩1.5時間のところを 自転車なら30分ほどで下れる。

秋には、紅葉した、深い森の散歩を 手軽に楽しめるほか、 コクアや山ブドウなどの 山の木の実なども 森の随所に 見ることが出来る。

この林道は、ニセコアンヌプリの等高線が、密になる きわを走っているので、 途中、湧水が見られる。下流で農業用水や 町営水道として利用されている きれいな水だ。
ニセコアンヌプリ頂上から降りてくる「鉱山の沢」や「水野の沢」など水量のある沢を 橋で渡っていく。


Comments

Leave a Comment