北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
山ガール de バスツアー
Category: 未分類  

DESTINAATION NISEKO PLANNAER の 企画 
カリスマガイド 松本まきこ と行く 聖地ニセコで過ごす休日 

ニセコといえば、ラフティングなどのアクティビティ・ポイントとしても有名ですよね。でも、ラフティング以外に、ハイキング、トレッキング、自然ウォーキングって行ったことがない人、いると思うんです。または、アウトドアだけでは物足りないという方に必見です。このツアーは、もちろんアウトドアでリフレッシュ!ですが、ぜひニセコでライフスタイルを見つめていただく機会になれるようなプランを計画中です。 


ミルキーハウスも、メンバーに入っている、ニセコ旅程企画が、企画している 札幌からのバスツアー。 今年は、札幌の百貨店『池内』が、主体になって、山ガールの 登山バスを ニセコ町在住の 松本さんが、ガイドします。
  

リゾート気分を盛り上げてくれる、多岐にわたる泉質の温泉と、大地の恵みにはぐくまれた野菜などを中心にスローフードをいただきながら、気の合う仲間といろんなことを話せる時間。これはきっかけです。ここから新しい自分探し、始めてみませんか! 

催行期日:6月中旬より7月上旬、9月中旬より11月上旬の期間に全10本
詳しいパンフレット■催行日 6月

11日(土)

ホテル甘露の森 

25日(土)

ホテルニセコいこいの村 

7月

2日(土)

ホテルあしりニセコ 

9日(土)

ホテル甘露の森

24日(日)

ホテルニセコいこいの村

14日(木)

ホテルあしりニセコ

■最小催行人数:30人 
■ツアー構成:1泊2日ツアー

<ツアーA>
鏡沼ハイキング(58号線側登山口~鏡沼~階段を上って作業道へ~下山)

<ツアーB>
アンヌプリ登山(キャンプ場側登山口~山頂~登りと同じルートで下山)

★悪天候時 通常ツアーは小雨決行。登山が厳しい場合

<ツアーC>
歩く時間の短い半月湖畔一周コース

<ツアーD>
高低差があり登山感を伴うヒラフ~東山サーキットトレイルを利用する。

★台風、豪雨、積雪 アウトドアアクティビティーが厳しい場合、ツアー内容が変更となります。

■ガイド:リードガイド(松本)+補助ガイドの2名以上体制とする。

参加者人数に応じて

20名まで最低2名、

30名まで最低3名、

40名まで最低4名

•最大催行人数40名までとする

 ニセコアンウプリの頂上から、北側に見えている「鏡沼湿原」

 紅葉のニセコアンヌプリ(1308m) 羊蹄山 ヒラフ登山口にある 『半月湖』  
■お申し込み先:北海道IKEUCHIアウトフィッターズ 〒060-8668 北海道札幌市中央区南1条西2丁目18番地 株式会社丸ヨ池内4FTEL:011-821-9128 担当:佐藤

 

* * *  松本まきこさんの想い  * * *

「山ガールツアーをニセコでやりたい。」このお話を初めて聞いた時、「おもしろそう!何か私にお手伝いできることがあれば、、」と思いました。
 その後、縁あって話は進み、結局ツアーガイドに留まらず、企画、立ち上げから関わることに。
 私がニセコに来るようになったのは、友人からニセコへスノーボードに誘われたことが最初のきっかけでした。ニセコで最高のパウダースノーに出会い、バックカントリーも初体験。99年のことです。
 その後、外国で暮らす、という経験に憧れてイギリスへ。1年3カ月の滞在中、冬の3カ月間はスイス、フランスのスキー場に篭って滑りました。折しも、ヨーロッパでは雪不足のシーズン。雪のありそうな所を求めて登る、、そして滑る、という山ごもりが続くうちに、さらに雪山への興味は高まり、もっともっといろいろな山を滑りたい、という気持ちが強くなりました。

2004年に憧れのカナディアンロッキーにある町バンフへ。友人にも恵まれ、雪山だけではなく、夏山ハイキングの楽しさ、ロッククライミング、など新しいアウトドアライフの楽しさを知りました。

 そして翌年、もっともっと山のことを知りたい、山での時間を本当に楽しむためには、自分には知識が足りていない。そんな思いから、現地山岳学校への入学を決意。3ヵ月間のコース終了後には、ロッキーという土地、またそこで働きたい!という想いは止められないものになりました。

 

そして翌年、現地で働くために必要な、カナダ山岳ガイド協会(ACMG)のハイキングガイド資格に挑戦して合格。
念願のハイキングガイドとして1シーズン働く経験ができました。
 冬山に登って滑るようになって、初めて出会う地形を気持ちよく滑るためには、やはりその山の本当の地形を知っておくこと、また夏の間の体力作りが冬の滑りを左右する、、ということを実感するようになりました。

そして、夏山にも登り始めると、冬とは違った楽しさ、色鮮やかな自然の美しさに出会い、夏山の魅力に気づいたのです。
 最初は普段着で、それから、少しづつ山登りをするときに、どういった格好をすれば、快適な時間が過せるのかを知るようになってきました。

 今回の『山ガール』を対象にしたツアーでは、アウトドア初心~初級の女子を対象にしています。
 「山に登ってみたい、アウトドアで過ごす時間って何だか楽しそう!」 そんな思いを心に秘めた女子たちに 私の大好きなニセコで、その答えを見つけてほしいと願っています。
 今回、初めて山登り、初めてアウトドア体験に挑戦する『山ガール』たちが、その時間を楽しむためのお手伝いをすることが、私の役割だと思っています。
 アウトドアで過すことの楽しさ、気の合う友人たちとの時間、またそれを楽しむために自分自身をより深く知る、ということ。

 ニセコの魅力は「全てが身近にある」ということ。

 すぐそこに、登れる山があり、奥深い山もあり。 山を楽しんだ後の温泉、 おいしいご飯、 そして最近ではリゾートとしての地位も確立しつつあるように、 様々な顔を持つようになりました。

今回の1泊2日の旅を通して、みなさんに少しでも多くのHAPPYを感じてもらえたら最高です。

  松本 まきこ

 


Comments

Leave a Comment