北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
写真撮影 de バスツアー
Category: 未分類  

写真撮影deニセコツアー  2011/5/6


有島のカタクリの丘で、撮影会を楽しんだ!


ニセコの数件の宿泊施設で、DESTINAATION NISEKOというグループを作って、札幌からのバスツアーを企画している。
これは、そのひとつ、【 写真撮影 de バスツアー】という企画。
先生の、ニセコ在住の 山田先生は、気さくな人柄、予備のカメラや、いろんなレンズも用意しててくれて、持参のカメラ意外にも体験できそうだ。地元ッ子だから、その時期、その日のベストポイントをマッチングしてくれる。この日は、連休明けで静かなニセコだったけど、山田さんの写真家仲間が、次々とやってきて和気ワイワイに満開のカタクリを じっくりと撮影していた。


*ミルキーハウスも、このツアーの担当で、HPを編修している。

[caption id="attachment_239" align="aligncenter" width="429" caption="有島のカタクリの丘 羊蹄山をバックに"][/caption]

ニセコでは、牧草地とか林道の片端で野生するカタクリを自然に見ることができる。何カ所かの群生地は、北向きの斜面で、木立の下にあって薄暗いところ。でも笹はなく、ある程度開けた草地である。まだまだ山菜の1種だということで、刈っていく人もいるが、守っていくところは、指定して保護していかなければならない。



ここは、元々牧場の放牧地。 10年ほど前に離農されたので 牛は、いない






カタクリの一生 群生しているカタクリは、日当たりの良いところから徐々に咲いてきます。 花の咲いているのは、1週間から10日ほど。 花の後には、緑の実ができます。まるでETの頭みたいな格好です。この中に3粒の種が入っています。 ほぼ1ヶ月ほどで葉っぱも枯れてしまいます。花の種は、アリによって運ばれ、離れたところでまた春を迎えます。でも育つのは、3粒のうち1粒だけだそうです。


カタクリの一生 4月中旬になり暖かくなると、つぼみが土から顔を出します。 暖かくなるとぐんぐんくきがのびます。最初つぼみは、上を向いていますが、次第に下向きになります。 4月下旬、暖かくなると、一斉に可愛いピンクの花を付けます。花の高さは、10~15cmに 花の先は、反り返り奥には、紫色の紋があります。










Comments

Leave a Comment