北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコ 「トレイル ラン」
Category: 未分類  
トレイルラン
トレランというスポーツをご存知でしょうか?
トレイルランニング(Trail Running)=トレランとは舗装されていない山道などを自由に駆け回る新しいランニングスポーツです。
本州ではびっくりするほど大会が増えてきていて、新しい山の楽しみ方といえます。
 去年は、ニセコ連峰を1日、早朝から夕方までで走り抜ける、トレイル ランナーが、完走の記録を何回かブロクで発表していた。
 日本海側の 朝日温泉から、雷電山に登り ニセコアンヌプリまで、東に稜線を走って縦走してくる。
登り始めるのを、早朝4時ぐらいにしないと、ニセコアンヌプリからの下山が、日没後になるそうだ。
トレイルラン
ニセコではNAC(ニセコアドベンチャーセンター)が、アンヌプリを舞台に開催している「トレイルラン in ニセコ」が有名な。トレイルランのイベント、クレージーなアイデアに、「ああ、あれかと、」うなずく人もいるかも。
今回トレイルラン情報サイト「トレラン王国」のニセコ特集に、取材に来られたそうです。
初日は五色温泉から出発し、ニトヌプリ~チセヌプリ~神仙沼~大沼~硫黄鉱山跡~五色温泉の1周コース。

トレイルラン1 9月号でに、ニセコ特集がでる予定だそうです。

ミルキーハウスでも、去年、やはり7月に トレイル ランナーが、ミルキーハウスに来られた。
何でも、北海道にある、日本100名山を、走りに来たという。まず、最初に羊蹄山に登るということだ。
しかし、その日、天気予報では、明日は、残念ながら 天候が下り坂、明日にでも一雨来そうな予報が出てた。
 それを説明すると、今から夕食後に 羊蹄山に登に行くとかの、想定外の返事。 あっという間に、8時頃 車で出発してしまった。日が変わって、深夜1時頃 無事帰ってきた。信じられない、嘘みたいな、お客さん。

 本州では、こんなクレージーなランナーが、山の中を走りまわっているそうだ。
「舗装道を歩くよりも、森の中を歩いた方が、期分が良いでしょう。だから、山の中を走り出したんですよ。」との弁だ。

羊蹄山のヒラフコース、登りが、2時間 下りが、1時間15分という驚異的な時間。

ちなみに、下の時間は、2002年20回で終了した、「羊蹄山リレーマラソン」の 通常タイムだ。

倶知安中央公園-国道5号線-登山口-羊蹄山山頂
区間 0区間 スタート--登山口 7650m 36分(参考タイム)
1区間 登山口--2合目 2460m 26分(参考タイム)
2区間 2合目--3合目 560m 8分(参考タイム)
3区間 3合目--4合目 425m 7分(参考タイム)
4区間 4合目--5合目 565m 11分(参考タイム)
5区間 5合目--6合目 480m 8分(参考タイム)
6区間 6合目--7合目 560m 9分(参考タイム)
7区間 7合目--8合目 550m 9分(参考タイム)
8区間 8合目--9合目 380m 7分(参考タイム)
9区間 9合目--山頂 550m 9分(参考タイム)
(標高 1898m)   14180m 2時間10分(参考タイム)
競技方法 1チーム10名によるタスキリレーで行う。チーム編成は、男女単独又は、混成どちらでも可。
募集数 70チーム


Comments

Leave a Comment