北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコのペンションガーデニング
Category: 未分類  
今から30年前になる。ミルキーハウスがオープンした年の夏。車で10分ほど走った、へんぴな林道沿いにあった、廃村の家屋から、エゾノコリンゴの 苗木をとってきて、庭に植えてみた。場所が良かったのか 大きく育って この時期に、真っ白い花を咲かす。ニセコの気候にに最適な 幹のしなやかさで、冬に備えて冬ガコイなんかしたこと無し。雪が降ると しなって雪の下にうずまってしまう。春になれば また起き上がってくる。これこそ、ニセコに最適化したフレキシブルなコニファー。 スタッフそろって記念写真。
エゾノコリンゴの花

スタッフのTシャツに注目してください。頑張れ!!サッカージャパーン
満開のエゾノコリンゴ


うちの花壇で、自慢が野草の植栽。ニセコの林にあるきれいな花を楽しむのが、本当じゃないか? って言う気持ちだ。山菜採りで、森の中をウロウロしてる時、急に華やかなノビネチドリに出会うと、ちょっと感激する、品がある花だ。近くにあったものを花壇に植えたが、タネが、散らばるのか、思いも寄らないところで新しい株が顔を見せる。外来種より野草に魅力を感じるのは、「利休」の感覚を受け継ぐ、日本人だからかな?
ノビネチドリ

山の雪も、消えてくる頃、林にカッコウの鳴き声が聞こえる。農家の人は、これで、寒くなることはないので、畑に苗の植え付けが解禁になるという。ミルキーハウスでも、妻が今年も、素晴らしいデザインでガーデニング。玄関のシーンが、うんと華やかになった。この花毎年図鑑をめくって 頭を悩ます。名前がわかってる人、教えてください。
ウルップソウ?
北海道の春に 登場する 定番スズラン。前に住んでいたことのある、恵庭という町では 「スズラン祭り」「スズラン踊り」とかいうのがあって、町をあげて春の花をたたえていたっけ、、、 英語で、lily of valley [谷間の百合]とかいうのを知った。
スズラン
シダ
シダが、群生する 涼しそうな木陰が大好きで、もっともっと増えて欲しいけど、なかなか


Comments

Leave a Comment