北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
カタクリ 花言葉”初恋”
Category: 未分類  
 「なんて素敵な公園なんでしょうか!」是非、行ってみてくだださいよ。
 ニセコ駅を背にして、徒歩200mほど、出光のガソリンスタンド横の階段が入り口です。
今年は、雪が深くて、GWには間に合わなかった カタクリの群生です。
 スタンドの裏山、斜面が青く見えます。カタクリ・キクザキイチゲなどの群生が同居している。この時期だけの花の楽園です。
  6月も終わりになってきたら、雑草だらけの、ただの斜面になってしまう、この上にある、桜ヶ丘公園の土手ですが、ゴールデンウイークの時には、春の花を目指してたくさんの人が、訪れる、有名な花スポットになってます。

katakuri6.jpg
 まだ森の木々が、葉がなくって、明るい時期に、地面一面に群生します。、
 今年は、カタクリの開花も例年より遅れて、連休明けになりそう、
 まだつぼみが開ききっていないのは、午前中の早い時間だったのか、曇った日だったんでしょうか。夕方に花をつぼみ、朝、陽が差してくると、つぼみを開きます 群生しているカタクリは、日当たりの良いところから徐々に咲いてきます。
katakuri7.jpg
花の後には、緑の実ができます。まるで「ET」の頭みたいな格好です。この中に3粒の種が入っています。
 このころ、森は、新緑の時期を迎えて、地面は、暗くなくなります。、
 ほぼ1ヶ月ほどで葉っぱも枯れてしまいます。花の種は、アリによって運ばれ、離れたところでまた春を迎えます。でも育つのは、3粒のうち1粒だけだそうです
 ニセコでは、牧草地とか林道の片端で、野生するカタクリを自然に見ることができます。何カ所かの群生地は、北向きの斜面で、木立の下にあって薄暗いところ。でも笹はなく、ある程度開けた草地です。
 駅前の桜ヶ丘公園の斜面も、20年ほど前から、笹を刈り込むことで増えてきたようです。

katakuri8.jpg


Comments

Leave a Comment