北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
早朝の牧場ツアー (5)
Category: 未分類  
早朝の牧場ツアーの、一番人気は 「野菜の朝もぎ体験」。
ニセコのメロン・トマト作り名人 高木農場では、メロンや、各種トマト、カラーピーマンなど作ってるが
すべて、ニセコの道の駅「ニセコビュープラザ」の直売所で 販売。
出荷前の、完熟トマトを分けてもらう。 トマトの品種は、桃太郎で、完熟してから 摘み取るので、触ると茎から どんどん落ちてしまう。 フルーツトマトみたいに、自然な甘さが口に広がる。
takagifarm.jpg
このトンネルが、メロンの 露地栽培のうねです。
7月中旬の、青肉、 ニセコメロンで出荷される レッドアーリーの赤肉 9月頃から出荷される 青肉と、時期によって 品種が変わるが、露地栽培のメロンは、1こ300~500円ぐらいで、激安で販売される。今年は、7月の低温がたたって、出荷時期が大幅に遅れた。安い地元の露地メロンが出回るのは、お盆過ぎになった。
melon_20090904190628.jpg
ニセコアンヌプリ エリアのすぐ近くにある 「おおみち農園」で、9月上旬に スイートコーンの朝もぎを体験。
品種は、「みらい」で、そのまま生でかじってもOK。
美味しいコーンジュースみたいに 味わえるのに感激。
一ケース分朝取りして ケースで発送するお客さんもいた。
co.jpg
8月下旬から、出荷が始まる、ニセコのじゃがいも。 9~10月まで、収穫が続いていく。
この地区のブランドにもなっている 「男爵いも」の他 作付けが増えてきた「キタアカリ」 その他「インカの目覚め」「トウヤ」「紅丸」「メークイン」「アンデス」「十勝コガネ」など、いろんな種類がある。
potato2.jpg
畑で彫り上げられたイモは、ポテトピッカーで、袋に詰められる。昔は、人海戦術で、何人ものデメンの人を集めて、イモ籠に入れて 集めてた作業を、3人で出来る。
potato3.jpg
袋は、トラックターで、引っかけてつり上げて、トラックに移し、農家の倉庫に運ばれてくる。ここから、サイズ分けされて10kgの箱詰めにされる。
potato1.jpg


Comments

Leave a Comment