北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
早朝の牧場ツアー (3)
Category: 未分類  
ニセコの 朝のエンターテイメントを巡る 早朝の牧場ツアー
次は、東山地区にある ミルク工房に行きます。ここは、夏のニセコでは、人気の観光コースなので、ニセコ フリークにとっては、おなじみの所。
milk.jpg
ロール牧草や 昔のトラックターを展示してある牧草畑には、前に羊蹄山 後にニセコアンヌプリと 絶好のビューポイント。 おまけに、ヒマワリ畑には、ハサミも用意してあって 自由にヒマワリを、持って行ってください との事。太っ腹な、高橋さんです。
milk-koubou.jpg
お土産屋さんのログハウスの 裏にブルーベリーの茂みが続いています。
7月から9月まで、大粒のブルベリーが、これらの木に次々と熟していきます。
社長の高橋親方の 一声 『どうぞ、ご自由に 摘んでください!』 
ご厚意に応えて、朝穫れのブルーベリーを味わいます。 
milkkoubou1.jpg

8月中旬までならこの先にハスカップの株もあり、ハスカップの実も摘む事ができます。
hasukappu.jpg

裏のハーブ畑は、知る人ぞ知る、ミルク工房の穴場。広い畑は、ブロックごとに いろんなバーブが植え込んであって 7月の花の時期には、 百花繚乱。 その後も、葉っぱの香りなんか楽します。
アロマ や 料理に関心のある方には 興味深いゾーンです。
このタイムの大きな花壇では、手のひらを、タイムでこすって手に移した香りを かいでみる。
朝の爽やかな 気分が いっそう研ぎすまされてきます。
milkkoubou2.jpg
カモミールの花壇、普通は、白いカモミールが多いが、ここのカモミールは、園芸種の黄色のカモミール。 花期が長いので、9月中旬まで楽しめます。
milkkoubou3.jpg
7月下旬まで、摘んで楽しめるのが、このワイルド ストロベリー。鉢植えにして ”幸福を呼ぶストロベリー”とか云うふれこみで、通販なんかで、一時はやった事もある。 指先大の 野イチゴみたいな実がびっちり、、
wild_strawberry.jpg


Comments

Leave a Comment