北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
朝の牧場ツアー (2)
Category: 未分類  
次に、赤ちゃん牛の牛舎に行きます。ここには、生まれたての赤ちゃんをはじめに 3~8ヶ月ほどの可愛い子牛達が ベ~ベ~なきながら 朝の食事を待ちかねています。
牧場では、親牛たちの搾乳が終わってから、子供達に ミルクをやるからです。
bk_tour5.jpg
牧場の牛たちは、全部メス牛。オスが生まれれば、肉牛として育てられ、1歳半で肉になってしまいます。メスが生まれれば、高橋さんも、ニッコリ。メスの場合は、ガッカリです。
bk_tour6.jpg
これは、肉牛の赤ちゃん。 全身真っ黒です。 乳牛は、ホルスタイン、白黒の牛です。
baby_cow.jpg
高橋体験牧場では、このビニールハウスの中で、7月から8月の間、牛の搾乳体験を実施しています。 
titisibori.jpg
朝9時から1時間ほどの時間帯、 ちいさな お子様は、神妙な顔をして 乳搾りを体験しています。 ひとり1200円 要予約

ここは、宮田地区にある、「幸せ卵 大加瀬吉田ファーム」。
早朝の牧場ツアーは、3とおりのコースがあって、その1つが、大加瀬吉田ファームの、養鶏所を訪ねるコースです。
大加瀬さんは、10年前にニセコに移住。ここでは、小屋や野原で平飼いにした元気な鶏たちが、添加物のない、安全な餌をもらって、自然そのものの卵を産んでいます。鶏たちの天敵、キタギツネや野生動物からの用心棒は、ハスキー犬達で、ワンワンいって寄ってきますが、人なつっこい、優しいワンチャンです。
egg.jpg
ここでは500羽の鶏が、5つの小屋の中にいます。まだ”ひよこ”の棟から、3歳の棟まで、成長がよく解ります。この写真で、100羽の鶏がいます。卵は、10個で、450円
 
幸せ卵の大加瀬ファーム


Comments

Leave a Comment