北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
共和町の あじさい寺
Category: 未分類  
北のあじさい寺と言われてる、共和町の 明善寺に行ってきました。 今年は、7月の低温もあって、花が遅れているそうで、8月上旬まで、花が楽しめるようです。
IMGP3991.jpg
ミルキーハウスから、40分ほどのドライブ。ニセコパノラマラインを通って、岩内方面まで抜けます。
明善寺は、国道276号線沿いにあり、共和町の南幌地区、 南幌と言えば、昔 国鉄岩内線 の南幌駅が、当時のままに保存され、観光場所にもなっています。共和町の 街のシンボル 「かかし」を、テーマにした シンボル施設 「かかし古里館」から、国道をはさんで 向かい側(南側)にあります。
初めて来た方でも あざやかな あじさいの花に 目を奪われる事でしょう。
IMGP3992.jpg
車を、かかし古里館の駐車場に停めて、さっそく写真撮影。
お寺の鐘突堂の斜面をみて、ビックリ! 
色とりどり、種類も様々な あじさいが、『私を見てよ、撮ってよ』と いわんばかり、、 
階段を上がっていくと、庭の奥の方まで、あじさいは、続いていきます。 
あじさいの花言葉は、『非情』というのは、ここの花には、似つかわないような気がします。
IMGP3995.jpg
本堂にあがってみます。 お寺のご厚意で休憩所も設けてあり、近郊の観光情報もわかるように、いろんなパンフレットも用意されていて、あじさい寺の ご家族の ホスピタリティーに感激です。 住職さんの自宅と本堂がつながっているので、小さい子供達が、遊びにやってきました。 ご家族の手塩にかけた 花づくりの ご苦労が伝わってきます。
IMGP3999.jpg
さすが、「北のあじさい寺」 と 云われるだけあって、本堂の襖も、あじさいの花が、デザインに、あしらわれています。 ~明善寺 あじさいファンクラブ~ のような感じで、いろんなお客さんから、写真や、絵画、ちぎり絵などが、展示されていて、あじさいを通じた つながりが、このお寺を際だてています。
IMGP3997.jpg




Comments

Leave a Comment