北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコ 農道ドライブ
Category: 未分類  
ニセコに、よく来るという人でも、「いつもどの道を 運転なさってるんですか?」 と聞けば、国道とか、道々とか、いつも決まった道ばっかりだな~、、という方が多いな、  自由に 農道・町道・林道なんかの カントリーロードを走りまわってる人は、数少ない。
一方、 写真撮影を目的に、ニセコに来られている方は、実に 地形・景色のことをよくご存じで、早朝から、深夜まで、 くまなくニセコを駆け回ってるには、ビックリしてしまう。
今回も、農道からみた、今のニセコの風景。
ニセコで、最も有名な農産物は、やっぱり『じゃがいも』。
potato.jpg
上の写真は、牧場ツアーで行く、高橋 育夫牧場の 「男爵いも」の畑。
touya_potato.jpg
「トウヤ」 という白い花の、じゃがいも  大体のイモが、この白い花だ
duke_potato.jpg
ピンク色の 「男爵いも」の花
kitaakari_potato.jpg
近頃、有名な 「キタアカリ」 紫色の花
potato_20090730132632.jpg
この辺の、農家は、イモ作りの、プロ中のプロ。農林省が、来年の種芋になるじゃがいも作りを、ニセコ周辺の農家に委託している。 厳しい検査を経て、オフィシャルな 次世代の種芋づくりを 行っている。 こんな農家は、イモ作り名人の 証し。 畑には、一般の人の立ち入り制限の看板、消毒用の水をはったプールがある。

kigarasi.jpg
土作りを大切にする農家は、休耕畠をもうけて、1年間は、作物を作らず、土地を休ます。
緑肥として、写真下の「キガラシ」や、菜の花・ヒマワリを作り、種が出来る前に 土にすき込む。
dentocorn.jpg
酪農家の デントコーンの畑。 牛の飼料にするため、 10月に収穫して、細かく粉砕して、サイロに詰め込む。 大柄なコーンで、スイートコーンより巨大だ。 人が食べても、美味しくない。sweetcorn.jpg
スイートコーンの畑。 ニセコでは、露天の物は、9月に入って出てくる。 秋の風物詩だ。


Comments

Leave a Comment