北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
ニセコ GREEN BIKE ツアー~ 帰りはバスで
Category: 未分類  
エコが流行の、世の中 ニセコにも エコツアーの流れが浸透してきました。
歩いてまわる フットパスのコースが、取り上げられたり、ゆったり川下りする エコラフティングが、家族づれに人気だったりしています。
紹介するのは、ニセコ町内の5つの路線で、走ってる循環バス『ふれあいシャトルバス』。たった100円で乗れて、決して観光客がきたこともない田舎道を ぐるぐる回ってる。
観光客が利用しやすい、アンヌプリ線 と東山線のシャトルバスは、 自転車が2台乗せられる、キャリアーをつけている。さらに、ボディーの物置に に2台収納できるので、4台までなら、ニセコ市街から
宿泊場所の多い、昆布温泉・ニセコアンヌプリ・ニセコ東山地区まで、自転車を積んで帰ってこれる。
downhill.jpg

人が100円、自転車が100円というチープで単純な料金、何でも有料で どうしても高くつきがちな 滞在費を、賢くセーブできる。 高低差のある地形が、特徴であり弱点だったニセコ地区、自転車を運んでくれるシャトルバスを 上手いこと使って、遊び尽くせ。

niseko_bus2.jpg
自転車に乗ると、ミルキーハウスからは、ニセコ市街まで(8km)は、いろんなコースをとって、30分から1時間でニセコ市街まで下っていける。 市街は、有島記念館、道の駅「ビュープラザ」など見所も多い。
そのあと、ニセコ駅発 ニセコアンヌプリ行きのシャトルバスが、14;25/ 15:59/ 18:28/ にあり、20分ほどでミルキーハウスまで、バスに乗って帰ってこれる。
名称未設定 1のコピー
さらに、ニセコ町では、〔ニセコ グリーンバイクという、無料のレンタルサイクルを始めた。
東山地区のヒルトンニセコビレッジ・ミルク工房・綺羅乃湯・道の駅「ビュープラザ」にスタンド(駐輪所)をつくって、、中古自転車をチューンナップして、無料貸し出しを始めた。
車を降りて、エコ体験をして、環境にやさしい、観光を目指そうということだ。
全部で、20台あまり、グリーンカラーに塗られた いろんなタイプの中古自転車が、無料で借りられ、各スタンドで、乗り降り自由だ。  ただし、身分証明書の提示が必要。
renral_bycle.jpg
ミルキーハウスでも、自転車を積み込みが簡単にできる、マイクロバスを導入して、エコツアーをスタッフが実践中。ホームページでも、ニセコのダウンヒルツアーを紹介しています。

bus2.jpg



Comments

Leave a Comment