北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
さようなら日産シビリアン、ようこそコースター ニセコのツアーバス
Category: 未分類  
カントリー イン ミルキーハウス、2代目の マイクロバス 「恒星バス2世号」、この春 役目を終えて、これも中古車だけど、普通車のワゴン車と入れ替えになる。 
「恒星バス2世号」、というのは、うちの子供たちが小さいときに、宇宙船に似せたネーミングで 長女がつけた名前だ。
 家族や うちの3匹の愛犬たちと 旅行に出かけたりした、思い出が詰まったバスだ。
今回、処分するのに、ずいぶん手をかけて、悪いとこは、全部直して、外装も板金塗装までして むかし来た時みたいにキレイにして、買ってくれる人を探してみた。 普段は、手粗い使い方をしていた、罪滅ぼしのようだ。 箱入り娘ではないが、高く売れるように、waxをかけたり、内装も、磨いたりした。きっとうちを去るときは、胸が痛くなることだろう。
このバスの後ろに写ってるのが、3台目襲名の 新規マイクロバス。 今度のバスは、インターネットの オークションで、京都まで飛んで買ってきた。

bus1.jpg
 この新しいマイクロバスは、もともと福祉用で、後の観音開きのドアーを開けると、車いすを搬入する 電動リフトがある(これすごく便利)。  当時、新車時の購入価格で800万もしたらしい。走行距離もたった2万キロ 掘り出し物だ。
 この電動リフト、300kgまで上げたり 下したり出来るようだが、うちでは、マウンティンバイクの積み込みに、たいへん重宝している。今年は、MTBのダウンヒルツアーに力を入れて、お客さんにプロモートしていく予定。
bus2.jpg
ニセコを起点とした、いろんなツアー、 これまで定番の 「日本海ツアー」 「羊蹄山ツアー」に続いて、新しいプランを考えている。
 とりあえず、 6月27・28日 の、フィールドツアーは、参加者まだ募集中。ポテト許和国フィールドツアー


Comments

Leave a Comment