北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
初春の牧場ツアー
Category: 未分類  
ミルキーハウスの「早朝の牧場ツアー」が スタートしている。
早朝6時15分にスタート、GW期間中は、毎朝、15~20名の参加者が会って、大人気。
ゴールデンウイークの 畑は、まだ雪が残って雪解けのままになっている。
正面に広がる白い 山並みは、昆布岳(1045m) 大地の広さが実感できる山

bk_tour_spring.jpg
高橋 育夫 体験牧場は、酪農教育ファームの、認定牧場で、農産食物と動物とのふれあいを体験できる、貴重な場所。
bk_tour_spring2.jpg
牛舎の横には、畑に植えられる、種イモがどっさりと置いてあった。
イモに関しては、 前年に農林省が管理する 種イモ用の 農場でていねいに育てられた、種芋を、1/4にカットして、畑に植えていく。 このイモのピースが、10月には、20~30個も丸々太った 新じゃがに 増殖成長するのだ。
bk_tour_spring3.jpg

bk_tour_spring4.jpg
ニセコの農協の 検査証 オフィシャルな 「男爵いも」の種イモだ
bk_tour_spring5.jpg
去年の、秋から畑の土の中で 越冬した人参。 雪の下で越冬して、よりいっそう当分がまして、甘い香りが引き立つ、強い人参の風味が特徴。 出荷出来ない、見てくれの悪い人参を 牛やウサギ 山羊やウサギたちの エサになる。
bk_tour_spring6.jpg
メインの牛舎の光景。  この牛舎には、搾乳牛が、60頭ほど飼われている。
7時頃には、朝の搾乳も終わり 牛たちもリラックス。みんな朝食も食べ終わって、驚くほど静か、 牛の前で挨拶しても 怖がらないで フレンドリーに挨拶してくれる。
bk_tour_spring1.jpg
ここは、乳牛の牧場なので いる牛たちは、全員牝ばかり。 2歳半から、7歳ぐらいまでの女盛りだ。
平均乳量は、1頭あたり、1日 朝夕の搾乳で 17リットルのミルクを出す。
妊娠して、出産した牛が ミルクを出す。1年に一回づつ出産して、毎年子供を産んでいくので、かなりの重労働。 
bk_tour_spring8.jpg
私画、20代だった頃、酪農実習体験を基に書いた エッセイも、見てください。
僕のホルスタイン物語


Comments

Leave a Comment