北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
洞爺湖サミットが終わって
Category: 未分類  


洞爺湖サミットが、終了した。
海外報道陣や、警備スタッフの基地だったニセコ方面も、サミットが終わって、ホッとした雰囲気だ。会期中、警備の機動隊が、比羅夫方面のホテルに集中して入っていて、緊迫した空気を感じた。 
サミット期間中は、ニセコでも、多くのパトカーや機動隊のバスが、走りまわった。
アンヌプリスキー場は、ニセコ、ルスツ間のシャトルバスの、バスセンターになって、早朝から、深夜まで 20分おきに大型バスが、発着していた。 
静かな、田舎町が、バスとパトカーにあふれて、巨額の経費と 組織の労力が、徹底して動いているのを感じていた。
ミルキーハウスでも、カナダ人の女性が宿泊。 プレスのスタッフとして、来ていた。
なかなかチャーミングな、女性で、早朝から、坂道をジョギングしていた。
オーナーは、カナダの小説「赤毛のアン」の話を、一生懸命していた。
カナダでは、作者L・Mモンゴメリーさんの、「グリーンゲーブルのアン」出版80周年で、イベントが行われてるとか。 ペンションを開業する前に 真剣に読んだ本が、この「赤毛のアン」の全シリーズ、アン・ブックス。実は、ずっと8冊も続いて、アンの娘リラが、主人公になって終わりになる。
Anne_of_Green_Gables_home1.jpg
 この写真、カナダのプリンス エドワーズ島にある 赤毛のアンのモデルになったという家。 ニセコにある、どこかの家に似てる気がする。


Comments

Leave a Comment