北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
今ニセコに咲いてる、野の花
Category: 未分類  
ルピナス
ニセコ市街の入り口のルピナス畑が満開です。今週いっぱいは、見られるだろうけど、早い方が良いだろうな。ニセコ商工会の婦人部が、年々移植して、1年ごとに迫力が、今年は見事になりました。最初は、なんてどぎつい花だと、顔をしかめていたモンですが、このごろは、それも有りかなと、、、特にルピナスの淡い香りに、魅せられています。絶対、カメラを忘れずに。
rupinasu2.jpg


タンポポモドキ (ブタナ)
外観はタンポポに似ているが、ブタナは30~60cm程度の花茎が途中で枝分かれし、それぞれの頭に直径3cmほどの黄色い花をつけるのが特徴。また花茎に葉は付いていない。葉はロゼット状で裏にびっしりと毛が生えており、根は深い。たくさんのブタナが隙間なく群生し、まるで黄色い絨毯を広げたような光景は美しいが、群生した地域では芝生が枯れてしまうなどの被害も発生するため、害草として駆除されてしまうことも。
和名の「ブタナ」は、フランスでの俗名Salade de pore(ブタのサラダ)を翻訳したものから
tannpopo.jpg


6月中旬になれば、5号線の道路端の茂みなどに、にピンクの派手な花が目立ち、何の花か気になってくる。野の灌木の花だが、花瓶に生けると結構風情がある。 これがタニウツギ。
 ニセコには、結構見かける。花が咲くことによってしか、知られない灌木だ。
 枝や葉がねじけて、全くタフな木だ。
pfl1081.jpg


Comments

Leave a Comment