北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
この頃目立つ 木の花
Category: 未分類  
橋の上から、沢筋に育っ巨木の上に、ぼこっとした花が、咲き出した。
この大きな花が、ホウノキホの花。 大きな派を利用して、ホウ葉味噌などの味噌焼きの料理なんかに使われる。
hou.jpg

初夏の山でホウノキはよく目立つ。高さ30mはあろうかという大木に、これまた長さ40cmはあろうかという巨大な葉を繁らせ、その葉の上に坐っているような大きな白い花も直径15cmほどもある。何もかもが大きい。日本の自生樹木の中では花も葉も最大である。

turuajisai.jpg
  木に巻き付いて育っていく、ツルアジサイ。  ニセコ大橋の横で、
この時期に紫陽花の花に似た 白い花 (実は、ガク)が、目立っている。 ツルアジサイの花の後に イワガラミ という、木に巻き付く寄生植物が、同じような 白い萼をつけるが、1片だけなので、区別できる。

turu.jpg
  昆布温泉郷にある、ニセコアンベツ川に架かる橋から、のツルアジサイ

akasiya.jpg
  ニセアカシヤの白い花
北アメリカ原産の帰化植物、マメ科ハリエンンジュ属の落葉高木で、20mを越すほどになる。
明治になって治山目的で持ち込まれ、植えた場所が山だった事で、下流域に急速に広がり、全国あちこちで野生化し群落となって生えている。
ハチミツの中でもっとも良質なのが、東日本ではニセアカシア、西日本ではレンゲのミツと言われています。確かに香りが穏和で上品で、色は無色透明に近く、味もまろやかでサラッとしていてクセがありません。


Comments

Leave a Comment