北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
Category: 未分類  
5月12日
明日から、春の修学旅行のシーズンが始まる。春の大工事のベランダづくりも連休前に終了してたので、客室の大掃除も終了。夏場の体制が整ってきている。 今年は、夜間のライトアップに、力を注いで、夕食後も、ペンションの回りに出歩きたいように、夜景の写真も撮りたい、と思えるように、整備中。
ベランダは、強力なライトアップで、ダケカンバを樹の下からライトアップ。新緑に覆われる頃は、グリーンな夜景になるかなって? 期待してます。
light_up.jpg

ダケカンバ: シラカンバ(シラカバ、白樺)とよく似ているが、シラカンバよりも更に高い高度に分布する。また、樹皮がシラカンバよりもかなりクリームがかっている点、葉にやや光沢がある(シラカンバの葉には光沢がない)で区別できる。亜高山帯の上部、森林限界近くではしばしば純林に近いダケカンバ林となる。また、森林限界を超えても、ハイマツの中に混生している例もある。普通は樹高10~15m、大きいものは30mにも達する一方、森林限界近辺では低木状となる
ミルキーのだけ樺は、10m近く。ちょうど、花が咲いて、白い花粉が飛んでいる。
datekanba.jpg


杉の木がない北海道の、花粉症は、この白樺類の花粉から起こるそうですよ。


Comments

Leave a Comment