北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
Milky House のリニューアル情報
Category: 未分類  
今年も、お客さんを気持ちよく お迎えするために、設備の改築が進んでいる。
まず、玄関の印象をアップするために、床のフローリングを、北海道産の栗材に張り替え、ちょっと古びていた、下足箱も
ポップな色調に改装。 
june06_20140626154150809.jpg
オーナーがスイス土産に グリンデルワルドで買ってきた、カウベルの インテリア。
june07_2014062615381625a.jpg
オーナーの特技は、大工仕事。 ペンションの内装もかなりの部分、手作りで仕上げたホームメイドの雰囲気たっぷり。い今回の改築も、つもどうり、札幌の大手どころのホームセンターを回って 山ほど材料を買ってきて 自主工事で仕上げている。
june08_201406261538187ad.jpg
june09_20140626153819e39.jpg
ホールに広げられた、インフォメーションコーナー、観光協会のインフォデスクみたいに最新の地域情報を収集できるよ
スタッフ・オーナーに お勧めプランを ご相談ください。
オーナーは、温泉ソムリエ、公認グリーンツーリズムコーディネータで、ご希望にあった旅程を 提案します。
 
オーナーは、何回もニセコに来ているはずの リピーターたちを驚かせるのが、大好き。
ガイドブックに載っていないような マル秘情報もゲットできるよ。
june001.jpg


7/13 第1回ニセコクラシック
Category: 未分類  
7/13 第1回ニセコクラシック   エントリーは6/29まで!
ニセコの魅力ある自然資源および地域資源を活用して、サイクリング目的の観光地として地域を盛り上げるため「第1回ニセコクラシック」が開催される。

niseko_classic.jpg

サイクルスポーツHP 大会要領にリンク
ニセコグランヒラフスキー場をマスドスタートし、ニセコアンヌプリ~パノラマラインを経て日本海へ出てスタート地点へ戻る140kmコースと、蘭越町をマスドスタートし、日本海~ニセコグランヒラフスキー場までの70kmコースの2つのロードレースを年齢別カテゴリーにて実施する。
大会地図http://www.cyclesports.jp/depot/img/depotDetail018269.png
制限時間内に決められた地点を通過しないと失格(140kmコース4カ所、70kmコース1カ所)。
きびしい 競技になるが、これをモデルにダウンヒルのコースを設定して 楽にニセコの自然を満喫するには、 良いコースセッティング。

niseko_big_map_2014062615280264c.jpg
普段行くことのない、裏パノラマラインや、蘭越の 尻別川沿いのコースや 日の出台の林道コースなど、ワクワク カントリーコースです。

開催日:2014年7月12日(土)~13日(日)
開催地:北海道虻田郡倶知安町字山田 グランヒラフスキー場 
参加費:140kmコース 1万2000円、70km 9000円
参加資格:13歳以上
申込締切:6月29日(日)
申込方法:JTBスポーツステーション
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=3298
http://www.nisekoclassic.com/


北海道カーキャンピング~2ヶ月半!!
Category: 未分類  
大分県からのお客さん、がお泊まりになったが、立派なキャンピングカーに、強者(つわもの)キャンパーの風格。
聞いてみると、5月連休前から来道して 今度7月中旬までの滞在予定とか、、、、
 今日までに 3000kmほど走破したということ。その日の天気、気まぐれで、北海道をあてもなく 旅してるかんじで 脱帽。
june01_2014062612082648f.jpg
june04_201406261208309ba.jpg
愛犬の「そら」くんは、フレンチブルドックで、芸達者なワンチャン。
june02.jpg
バスケットボールにかみついて、こんな風に 「玉転がし」してしまう。
立ち上がって、前足でうまいこと、コロコロ転がしていく。
june03_201406261208280f4.jpg
職場に帰っても、普通に働くまで、リハビリティーがいるかも? と言い残して去っていった。


ミルキーのミニコンサート2014.6.19
Category: 未分類  
ミルキーハウスのお客さん 京都の亀岡市におられる 田島さんは、奥さんが、京都交響楽団のバイオリン奏者。
もう30年以上在籍されているベテランで、前から各地でミニコンサートを開催されていた。

旦那さんの退職後、2人で合奏するために、独自ギターを特訓、
ご夫婦で音楽の旅を楽しんでられる。

 この日も、音楽合宿でミルキーハウスに滞在中、同宿の香港のお客さんのリクエストで 
急きょ 30分ほどの、ホームコンサートをやることに、、、

本格的な、バッハの無伴奏から、アメリカ民謡まで 音楽を楽しんだ。
旅は、出会いに溢れてる。 素晴らしい 時間を分かち合うこともある


バーベキューのディナー 予約始めてます!
Category: 未分類  
☆ 北海道の旬を味わうミルキーのバーベキューのディナー 
         こちらの プランを、ご覧ください。  BBQパック

ミルキーハウスの50畳のビックなベランダで、
オーナーがこだわった北海道や地元のとれたての野菜や、
魚介類・地元の豚肉なんかを用意して、旬を味わう
バーベキュー・パーティーをセット。
白樺林のなかで、すがすがしい夜の時間をお楽しみください。
北海道の食の感動を、満喫できるよ!

*天候のために ベランダでのバーベキューが、難しい場合 
スローフードプランの フルコースディナーに変更することがあります。
JPG01.jpg
bbq5.jpg
BBQ.jpg
bbq2.jpg
bbq4.jpg
bbq3.jpg
JPG04.jpg
bbq1.jpg


緑の季節 Milky House の外観
Category: 未分類  
6月21日は、夏至の日、昼間が一番長い時期に当たり 北海道の昼間は、1日の2/3になるという。
4時過ぎになると、東の空が青白く 夜が短い。
 ニセコでは、新緑を通り過ぎて、深緑の時期、森や木々に囲まれた景観に変わってきた。

早朝、6時過ぎに、まぶしいような青空が広がっていた。
june01.jpg
june03.jpg
玄関前からも、 ニセコアンヌプリが一望できる。

june04.jpg
別館コテッジの外観。
june05.jpg
壁を覆うツタも すごい勢いで茂ってきた。
june06.jpg


春の旬野菜 アスパラガス
Category: 未分類  
asupara02.jpg

june09.jpg

web06_20140623193824b3c.jpg

june12.jpg
june13.jpg
june11.jpg
june10.jpg


「ぐるぐるニセコさん」の、20104年夏期版
Category: 未分類  
niseko 発信の、一番ポップな、情報誌 「ぐるぐるニセコさん」の、20104年夏期版が完成。
今年の夏場の最新情報を 伝えてくれる。Niseko_san.jpg
友達の、木下さんが情報を足で集めて、スポンサーを募って、年々充実の 地域情報紙に育ってる。
スマホやタブレット端末時代に対応して、「ニセコさん2014デジタルブック」をオープン
無料で、デジタル情報をGET出来てしまう。

ニセコに来る前に、事前に作戦を練って、あなただけの、スペシャルな ニセコ体験をどうぞ!!


山で遊ぼう
Category: 未分類  
もっともっと、ニセコ 「 山で遊ぼう プラン」
ウインタースポーツで 世界的に注目を浴びている ニセコですが、無雪期のニセコも
手つかずの 自然がいっぱいで、隠れた穴場です。
treil_run1_2014060622310409f.jpg
 

もともとニセコは、80年ほど前、昭和の初めから 山のいで湯と 山歩きで始まった 伝統的な山の保養地。
札幌圏にお住まいの方が、夏休みや、秋の行楽に 家族ぐるみで お越しいただいていた 歴史のあるリゾートです。
ニセコ連峰の中には、20カ所以上の温泉場が点在し、林道や、ドライブウエイが連峰を横切っているために 簡単に体験できる、山や、湿原に恵まれています。
IMG_0049_201406062229134db.jpg

 昔を思い出して、またニセコにおいでください。 どのコースも気軽に半日から1日の行程で 踏破できるルートですが、思い出に残る自然の楽しさが たっぷりと詰まったコースです。
春先は、新緑の前に、山々は、パステル調の淡い色調に 彩られ 「春の紅葉」 を楽しめる。
IMGP0971.jpg

行ったコースを帰ってくるだけではなく、違う方面に下ったり、足を伸ばして知らないエリアも体験ください。

時期により 5~6月は、山菜とり、7月上旬までは、残雪が残った登山が楽しめます。

次の写真は、行く人もまれな、旧桂台ハイランド跡  ニセコ連峰のパノラマが広がる。
IMGP1016.jpg

 ペンションからご希望の、登山口また 下山口までの送迎サービス付ですから、コースに気兼ねなしに
山遊びをプラニング 出来ますよ。

■期間 
5月25日(金)~7月29日(金)のすべての日 
 6/2ニセコの山開き 
9月2日(日)~10月12日(金)の土曜・祝前日を除く日

■おすすめコース
*ニセコアンヌプリ登山 
 登山口、下山口として 五色温泉・鏡沼湿原・ 各1:30
           ニセコアンヌプリゴンドラ山上駅・ニセコヒラフスキー場山上駅 各1:00
*ニセコ沼めぐりハイキングコース
  五色温泉→ 大沼→ 大谷地湿原→ 神仙沼湿原→ 湯本温泉 全行程 5:00
IMGP1213.jpg

*花の山 白樺山
  新見峠→ 白樺山→ シャクナゲ岳→ 神仙沼湿原
       2:30       1:30
sirakabayama.jpg
白樺山の頂上で

* 羊蹄山
  登山口、下山口として ヒラフコース  真狩コース 京極コース
                         各行程 頂上まで、5:00
sun_rise4_20140606225001cd6.jpg
羊蹄山の頂上からニセコアンヌプリを望む。

*北のオートルート
 朝日温泉→ 朝日岳→ 岩内岳→ メクンナイ岳→ 新見峠
   3:30    1:50  2:00   1;00
*ニセコ連峰横断
 岩内岳→ メクンナイ岳→ 新見峠→ 白樺山→ シャクナゲ岳→ 神仙沼湿原  

■料金 (山遊びの無料送迎付です)
 お一人様 1泊2食付き \8,000~12、000(税込)
      部屋タイプ・人数によって 料金は違います
* ツインルーム
* グループルーム
* バストイレ有、無  予約の時に打ち合わせください
■食事
地元でとれた 食材をふんだんに使った 旬を味わう夕食 


夏山シーズン到来 ニセコ山系で山開き(06/02 16:00)
Category: 未分類  
ニセコ神社横の遊歩道でテープカットする観光協会の代表者 ニセコ神社横の遊歩道でテープカットする観光協会の代表者
ニセコ山系の夏山シーズン到来を告げる「ニセコ山開き」が1日、五色温泉郷のニセコ神社で行われ、観光関係者、遭難者の遺族ら約60人が出席した。
 ニセコアンヌプリ(1308メートル)やイワオヌプリ(1116メートル)など ,1000mをこす 山々が、東西に60kmほど続くニセコ連峰。 冬季は、世界的なウインターリゾートで賑わいが、春からは、静かな山並みになる。

今年は、残雪が例年よりも少なく、登山道々も夏道がほとん踏破できる。 まだ沢筋などには、設計が広がっているが、連日の夏のようyな日照に どんどん小さくなっている。

これは、YouTubeにあった この時期の ニセコアンヌリ登山の動画


 蘭越、ニセコ、倶知安、共和の各観光協会が主催した。まず神事を行い、今季の安全を祈り、遭難者を慰霊。あいさつに立った蘭越町観光協会の佐藤義久会長は「事故の根絶を心から願い、安全対策に万全を期します」と述べた。この後、イワオヌプリ登山道に続く神社横の遊歩道で4観光協会の代表者がテープカットを行った。

 この日は、ニセコ山系の案内窓口となる五色温泉インフォメーションセンターも今季の営業を始めた。青空が広がる好天に恵まれたこともあり、朝から登山者らが山に関する情報などを入手するために訪れていた。10月末まで無休で開館する。(北海道新聞 小池伸之)


早朝の音楽 
Category: 未分類  

夜明けの野鳥のさえずり
[広告] VPS


春の聖地
Category: 未分類  
倶知安駅裏にある 彩りの丘が、今週末には、ピークを迎えそうだ。
元農家の三島さんが数年の年月をかけ作り上げた、一面の芝桜 約2,000m2の個人庭園。

残雪の羊蹄山とニセコ連峰に見立てて植えたピンクや白の芝ざくらのコントラストが鮮やか!!

ひとつずつ手作りで作り上げた庭園は、彩りも格別だが、どこかあたたかい雰囲気に包まれる癒しの空間です♪
garden1.jpg

倶知安駅北側の踏切を渡って、ニセコ酒造の方に向かうとすぐ、アプローチの道路の法面から始まって、三島さんの自宅をバックに、行けども行けども芝桜が広がっていく
それにしても個人のお宅でこの規模はスゴイです! 個人の趣味の枠を外れ、凡人の考えを遙かに超えている。
garden8.jpg

東藻琴芝桜に比べれば、もちろん小規模ですが、同じくらい感動する華やかさ♪  『無料開放』ですよ!!
  garden7.jpg
三島さんが、 花人という 聖人になっていくように 思えてくる、、、、
あくまでも個人宅の敷地なのでマナーを守って楽しませていただきましょう!!


ニセコパノラマライン開通 日本海に広がる雲海に感激
Category: 未分類  
haru_sinsen7.jpg
haru_sinsen6.jpg
haru_sinsen4.jpg
haru_sinsen5.jpg
haru_sinsen1.jpg
haru_sinsen2.jpg