北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
さよなら、去年の雪
Category: 未分類  
あんだけ在った雪も、探してみると 家の裏の沢地の陰に ひっそりと残っているだけ。
雪捨て場の雪も、ここ2~3日で解けてしましそうで お別れの時期が来た。

stare7.jpg
花壇のすみに 知らないうちに シラネアオイが、明るく咲いていた。
私の大好きな花で 隠れた所に 明るく清楚に咲くのがいい
gardening3_20120603214737.jpg

庭石のあいだに ワスレナグサが、 木漏れ日を受けて、明るくきらめいている。
シラネアオイ と同様 蒼い色が 魅力的な花だ。ワスレナグサは、群生して、年々 広がっていく。

wasure_20120603214736.jpg

春の先駆け、雪の中の沢筋で 覗いていた ヤチブキの花も、沢いっぱいに 黄色い花を広げている。
ニセコ大橋の 黄色い色も この花をイメージしたものとか。

yatibuki1_20120603214735.jpg

決まった所から、知らないうちに大きくなって きれいな穂を開かせる、ノビネチドリ

延根千鳥:低山帯~亜高山帯の草地や林内に生える多年草で、丈は30-60㎝になるので目立つ。群生することはなく、ぽつりぽつりと離れて生えていることが多い。葉の幅は広く、縁が波打っているのが特徴である。茎頂に紅紫色の花を穂状に密につける。
nobinetidori_20120603214733.jpg
根曲がりダケの 新芽。 北海道では、これが タケノコといいます。山菜採りの なかでは 「キング オブ 山菜」と呼ばれています。
takenoko3_20120603214733.jpg

神仙沼のハイキングコースに行ってきました。
チシマザクラが、花開いています。日本のサクラの最後の開花が この千島桜。
sakura1_20120603214734.jpg


とっておきの ビューポイント
Category: 未分類  
羊蹄山とニセコ連峰が同時に眺められるこの場所は、ニセコ市街部から車で3分ぐらいの隠れたビューポイントだ。
羊蹄山 ニセコアンヌプリ 昆布岳 に囲まれた高原であることを思わせる。
カメラを構えた時に 気になる あの電柱や送電線も見当たらない。
のどかに牧草地が広がる高原の景観は、北国の風土を感じさせる。


viewpoint.jpg
 ミルキーハウスの 早朝のイベント 今日の『牧場ツアー』は、台湾の美人グループ。 爽やかな 景観が続いて現れる度に 大いに盛り上がる。みんな高校の時の 友達だそうだ。
ここでは、撮影会が分以上続いた。
viewpoint2.jpg

Thanks for the lovely milky house. We had a really nice trip there.
It is indeed the most treasured memory in the entire trip.
Thank you.
P1160179.jpg


ニセコの桜 本番です。
Category: 未分類  
10年に一度の 豪雪のはずが、4月下旬の強烈な暖気で 雪どけが大いに進んだ。
5月10日頃には、街中の桜が咲き始めた
有島のカタクリの丘でも カタクリの花は、ほとんど枯れてしまったけど 桜が花開いてる。
sakura2.jpg
sakura1_20120521231809.jpg
ニセコ大橋の横にある 曽我森林公園「東啓園」葉、ニセコで一番の サクラのみどこ。
まだ、5分咲きの感じだ
IMGP5681.jpgここからは、羊蹄山が正面に見えて ニセコの幼稚園が遠足に来てました。
すごく平和な、日常的な 典型的な 北国の春 という昼下がりだった。

IMGP5675.jpg

b.jpg
うちの愛犬たちも 久々に雪のない公園を 散歩しました。
d.jpg


ニセコ カタクリの丘
Category: 未分類  
wbk111.jpg春の到来を祝う 春の祭典が 桜祭りなら、 山国での喜びは、カタクリ詣でがふさわしいかもしれない。ともに、一斉に咲いて1週間ももたずに消えていく。
katakuri1.jpg
  まだ森の木々が、葉がなくって、明るい時期に、地面一面に群生します。、
 今年は、カタクリの開花も例年より遅れて、連休明けになりそう、
 まだつぼみが開ききっていないのは、午前中の早い時間だったのか、曇った日だったんでしょうか。夕方に花をつぼみ、朝、陽が差してくると、つぼみを開きます 群生しているカタクリは、日当たりの良いところから徐々に咲いてきます。花の咲いているのは、1週間から10日ほど。
katakuri0.jpg
花の後には、緑の実ができます。まるで「ET」の頭みたいな格好です。この中に3粒の種が入っています。
 このころ、森は、新緑の時期を迎えて、地面は、暗くなくなります。、
 ほぼ1ヶ月ほどで葉っぱも枯れてしまいます。花の種は、アリによって運ばれ、離れたところでまた春を迎えます。でも育つのは、3粒のうち1粒だけだそうです
 ニセコでは、牧草地とか林道の片端で、野生するカタクリを自然に見ることができます。何カ所かの群生地は、北向きの斜面で、木立の下にあって薄暗いところ。でも笹はなく、ある程度開けた草地です。
 
この有島地区にある、カタクリの丘は 前あった牧場の放牧地の斜面にあります。
まさに、羊蹄山を正面に見渡せられる ビューポイント、 観光業者にとっては、お客さんに案内したいとっておきの場所です。
 でもここが、個人の有地のために、場所を公表していません。もし公にすれば 観光客が環境を汚していったり、心ない人が来て植物を痛めてしまう危険性があるからです。

spring0.jpg
ミルキーハウスの 早朝の牧場ツアーでは、ここでアルプホルンを吹くのが定番となっています。

この日は、あるカメラマンの方に声をかけられ 写真を撮ってもらいました。
そして後日、その方から ごていねいに写真のプリントを 送っていただきました。
alphorn.jpg
聞けば、このカタクリの丘に 毎年きれいに花が咲くようにと、例年、秋に写真家の有志で、枯れ枝取りや、草刈・笹藪雁などをやって 環境整備しているそうです。


ゴールデンウイークの素晴らしい お客様
Category: 未分類  
オープンカーで来られた お客さん。 ワンタッチで、屋根が開閉するんだな! こんなに 暖かい日には、フルオープンで最高
opencar.jpg
札幌中央市場の 仲買商店の会長。もう、オープン以来 34年のお付き合いをしていただいてます。
IMGP5673.jpg
忙しいゴールデンウイークを手伝ってくれた ベッティー、うちの愛犬と。ブラジル出身で大阪に留学 今度は、世界一周旅行してブラジルに帰るところ。最後の仕事を ミルキーで頑張ってくれました。
withdog.jpg