北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
10年に一度の 大雪
Category: 未分類  
今年の雪は、でっかいどう!
もう終わりかと思えば まだまだ降り積もる雪、雪、雪、
本州も、九州や四国まで、雪が続いて、大変みたいだ。東京でも、朝の大雪で、滑ったり転んだり 冷たい気団が、日本列島を覆い尽くしている。
ニセコでも、久々の大雪の年になった。でも、備えがいいのか まだまだへたばってはいないぞ。

susi71.jpg
玄関のあたりも、2階と同じぐらいの高さになってしまった。 ミルキーハウスの回りでは、3mちかくゲレンデのゴンドラ駅の1000mほどでが、4.8mもの雪が積もっている。
susi70.jpg
秋田県の秘境、玉川温泉で雪崩事故 が起こり湯治客が 雪崩に襲われたとか、、ニセコもこんな年は、雪崩が怖いが、あいにく寒い日が続いて 雪がしっかり安定してるようだ。
ニセコの雪崩事故防止の ローカル・ルールで、警報を出したり ゲレンデ上部のオフゲレンデに入っていくゲートを開け閉めする管理体制が功を奏して 安全に雪を楽しんでる。
susi68.jpg
いつもの年なら、つららが、落ちていく時に窓ガラスにあたって、窓を割っていく。今年は、屋根に上がって雪おとしをまめにしてるので 被害は、ゼロ。
susi69.jpg
うちの除雪は、道路面に合わせて、建物のまわりの雪を 圧雪していくので、雪に沈み込んだ建物のように見えるかも、


玄関の、階段も 11段に
Category: 未分類  
stair.jpg
kaidann_20120315005927.jpg
昨日は、夜のうちに雪が降って、朝には、15cmほどの新雪が積もってたよ。スキーリフトが、動き出す、8:30には先を競って、スキーヤーやボーダーが駆けつける、昼過ぎから、ますます天気が良くなって、青空が広がりだした。 
今、ミルキーハウスのまわり(標高400m)では、積雪3m、ゴンドラ駅の山頂駅付近で(標高1000m)4.8mとなっています。ちなみに、、山頂駅で、マイナス10度、風速2m、絶好のスキー日和だよ。ミルキーの玄関の雪の階段も、12段に成長。夏を知ってる方なら、ビックリしてしまうかもしれない。マイクロバスの位置に注目。

feb_gaikan.jpg
本館前の スキー小屋の屋根にも ワンステップで上がれるぐらい雪がきた。丸木し、1階がうずまってしまった。
1日に 3回はショベルカーで除雪をやってます。
ニセコに住むなら、草刈と 除雪が好きになって、自分の趣味のようになってくる。そうならないと この土地に受け入れてもらえないかも。
ura.jpg
白樺林のなかから 本館の裏を望む。
2009年に増築した 2階のトイレの小窓が ポップアップして並んでいる。夏期には、高度感があった中庭からの このアングルも、冬期には、大量の雪に埋め尽くされて 普段着の表情。バードテーブルに 森の野鳥があつまる。

別館のコテッジは、こんな感じ、、コテッジの裏にあるテニスコートは すっかり雪原になっている。
cottage.jpg

別館コテッジは、ミルキー自慢の貸し別荘・貴賓室です。キッチンやリビングがあって、家族でのんびりしたり、ゆったりくつろげます.グループなんかで騒ぐなんか最適! 大型犬までのペットなんかも同宿できるよ.コテッジの裏には、大きな雪原と深い森、静かな安らぎを味わえます.スノーシューやそり遊びも満喫。ワンちゃんも走り回れます.露天風呂も歩いて200m

cottage_winter_20120315005926.jpg


日本食 の楽しみ 『大好き!手巻き寿司』 
Category: 未分類  
どのスタッフにきいても、もし泊まるなら、和食の時に泊まりたいって言う
和食の時の方が、仕込みにか滑調味時間は はるかに長く大変で 洗い物も たくさん出る。
食材費も、かさみそうで あまりうれしくないメニューになるんですが、お客さんの反応は、
和食の時の方が、満足感が 大きいみたい。
rol_susi
今年、 外人のお客さんが、大満足なのが、手巻き寿司。みんなこんなものは、食べたことがないっていう。
いつもより、食べてる時間が長くって、ほとんど残す材料もなく 気合いを入れて食べている。
temaki_sushi.jpg
手巻き寿司の夕べ、家庭の寿司パーティーを 再現して 海産物以外にも 和食の惣菜のオンパレード。
外人さんに、ひとつづつ 食材を 教えてあげる。
tamaki_sushi2.jpg
つくってる 人が、この時期の食べたいモノは という考えで 食材を吟味して 北海道を、後志を、ニセコならではの食材を アレンジしている。

temaki_sushi3.jpg
susi2.jpg
susi1.jpg



ニセコ、降り積もる、雪
Category: 未分類  
今日で、ミルキーハウスの回りは、積雪2.3m ゴンドラ駅終点(標高1000m) で 積雪4.4mになってきた。
今年は、雪が多い。ニセコの町中 雪であふれている。
看板も、雪に合わせて どんどん持ち上げていったら 見上げるような高さになった。
kanban2_20120213162905.jpg
ツララが 屋根から 雪面までつながった。  おお、こわいこわい!
icicle.jpg
陽が差して、雪の塊とともに つららも、落下した
rakusetu_20120213162904.jpg
除雪に励む 北野君。 近ごろ 雪かきの腕を上げた。北国の住人になってきた。
hinamaturi.jpg
ひな人形も、日が当たって ノビノビ 気持ちよさそう、、、
ura3_20120213162905.jpg
ミルキーハウスの 裏庭にあった ベランダ葉、冬のあいだ撤去して フレームを残すのみ。毎日雪が落ちてきて
すごいことになってきてる。


和食大好き ラムしゃぶの夕べ
Category: 未分類  
北海道のローカル・ディナーといえば、真っ先に「ジンギスカン」、
でも、ちょっとヘルシーにといえば、裏メニューで、ラム肉のしゃぶしゃぶ。
脂肪分を気にせずに、さっぱりと ポン酢やごまだれで ラム肉を堪能できる、ミルキーハウスの 人気メニューです。
syabusyabu.jpg
今日の 先付け(和食のオードブル)は、マダラの「タチ」(精巣)、と北海道のオホーツク海沿いになる、サロマ湖産の「カキ」、  この時期だけの、冬の 海の幸の醍醐味です。

こんな夕食の時には、二世古酒造の熱燗か ニセコ町限定醸造の地酒で 味わって欲しいものです。

tati.jpg