北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
アンヌプリフットパス パンフレット完成
Category: 未分類  
ニセコのフットパス協議会ですすめていた、ニセコのフットパスのパンフレットが とうとう出来上がってきた。
この辺では、次のコースが選定されている、  ミルキーハウスのオーナーは、編修委員として、写真を用意したり 文章を編修したりして、協力しただけに みな様にも是非見手欲しい。パンフレットPDF   
  1)アンヌプリ山麓コース   原生林から牧場への道  
 2)東山・曽我コース  田園漫歩、市街地への歴史の道
foot_pass3.jpgペンション街から、滑り台のように下り坂が続いている ダイナミックな下り坂。自転車で行ったら気持ちいい! この日は、雲海がたちこめていた。

モイワスキー場・東山-モイワ線入口(標高340m)---800m---ニセコ町森林公園 遊歩道文字色入口(標高400m)---600m---アンヌプリ町道交差点--- 1,200m---湧水池 ---
- 900m ---ニセコ乗馬ビレッジへの分岐点---500m---東山-ヒルトン 町道の出口(標高340m)---400m ---ミルク工房(標高260m)
   標高340m---400m---320m---260m

ニセコ町道東山-モイワ線は、農林業の振興のために 開発された 道幅4mの狭い舗装道。 5月上旬から11月初旬の 無雪期の間のみ 一般車の通行できる。 ほとんどが地元の人の利用で、車の交通量も少ない。  
冬期のゲレンデを結ぶこの道路は、原生林の中にあり 早朝には野鳥の声が、賑やかでバードウオッチングが楽しめる。 エゾリス・イタチ・キタギツネの家族が生息していて 普段でも野生との出会いが楽しい。

foot_pass5.jpg 坂道を下りきれば 横でアンヌプリの伏流水が湧き出ている ビューポイントに 羊蹄山がきれいだ。


最初、60mほどの上り坂になるが、後は、一貫した下りが ミルク工房まで続き モイワスキー場起点なら 歩きやすいコースになる。 
ニセコ町の 無料自転車レンタル【グリーンバイク】を使って、ダウンヒル バイクで行くのもお勧め。 徒歩1.5時間のところを 自転車なら30分ほどで下れる。

秋には、紅葉した、深い森の散歩を 手軽に楽しめるほか、 コクアや山ブドウなどの 山の木の実なども 森の随所に 見ることが出来る。

この林道は、ニセコアンヌプリの等高線が、密になる きわを走っているので、 途中、湧水が見られる。下流で農業用水や 町営水道として利用されている きれいな水だ。
ニセコアンヌプリ頂上から降りてくる「鉱山の沢」や「水野の沢」など水量のある沢を 橋で渡っていく。


お客さんの羊蹄登山
Category: 未分類  
お客サンの 登山報告です。
youteitozan11.jpg
倶知安町 比羅夫にある半月湖そばに 比羅夫(ヒラフ)コースの登山口があります。
youteitozan3.jpg
途中 9合目ぐらいの岩場にいた、エゾシマリス。
youteitozan2.jpg
今期最速、羊蹄山に3時間半で登った とか、えらい!
099.jpg


キノコの季節
Category: 未分類  
ミルキーのテニスコート横の唐松林、うちの奥さんが散歩に行くと ずらっと落葉キノコが並んでた。
numerisimeji.jpg
正式にはハナイグチ、ヌメリイグチです。
夏の終わりから晩秋まで採れる事やナメコのようなぬめりと歯ごたえからファンが多く、
また、同じ場所に似たような毒キノコは無いので安心して採ることが出来ます。

numerisimeji2.jpg
裏っ側は、こんなスポンジ状、味噌汁や酢の物にしたら美味しいよ、、
6_20110911102258.jpg
ボリボリ 正式には、ナラタケ
ナラタケは主に広葉樹の枯れ木に束生、群生し、ナラ類の病原菌として知られている。


久々の晴天 牧場ツアー
Category: 未分類  
sunrise2_20110927235739.jpg
9月は、天気が悪かった。停滞する前線や、台風型手続いて、ニセコパノラマラインもチセの峠のへんで、路肩陥没で、普通になったりした。
久々の、好天で、早朝の牧場ツアーですがすがしい日の出の光景が見られました。時間は、7時前なので、羊蹄山より高く上がっています。
sunrise3.jpg
真狩村との境の山々に雲海がかかっています。朝方は、10℃ほどで、半袖では寒すぎ、車のフロント硝子も 朝露でびしょびしょになっています。


おばあちゃん、おじいさんもニセコで夢中
Category: 未分類  
今年は、おばあちゃん、おじいさんがたくさん来た ミルキーハウスでした。
特に80歳過ぎの お元気なお客サンが、続々とつめかけた夏場でした。

中には、家族と記念旅行で 孫・ひ孫も含めて 大家族で来られてて 10名を超す大グループも多かった。
兄弟、孫を含めて こんなに顔をそろえた親族って、思えば素敵なお客サンです。

下の写真は、オーナーの叔母さん。神戸に住んでいて 現代82歳です。実の母は、介護施設で寝たきりになってるので うらやましい気持ち。
叔父が亡くなってからは、ひとり暮らしそだけど、年に似合わず、毎週スイミングスクールに出かけたりの 活動的な毎日。千歳空港に迎えに行った時も、ピンクのジャケットで、昔のままの元気さでした。
今回、20年ぶりに顔を合わせた再開でしたが、1週間にセコ滞在を楽しんで行かれました。。
ニセコでは、神仙沼・積丹半島の観光や、ラフティングツアーなど アドベンチャーにも精力的、、、冥土の土産にということで、熱気球にも乗っていった。

obasan.jpg
そしてこちらも、82歳のお客サン プリントして、写真をプレゼントしたところ、夫婦そろっての写真がありがたいと 喜ばれました。これから、ご希望があれば、バシバシ写真を撮って プリントサービスいたしますよ。
本当は 和食の方がよかったと思いますが、洋食を用意していたので 年配の方に喜ばれるようにアレンジしました。
82sai.jpg


2012シーズンに向かって
Category: 未分類  
ニセコ・ヒラフスキー場、13億円投じ集客強化
(2011年9月8日 日本経済新聞)
ニセコグラン・ヒラフスキー場(倶知安町)は今冬に向け、スキー客を呼び込むための施策を強化する。約13億円を投じてゴンドラを更新するほか、レストランなどが入る新施設を建設する。国内の個人客向けに予約サイトも立ち上げた。福島第1原発事故や円高の影響から、今冬は外国人客が前年実績を下回る公算が大きく、全方位で販売促進する。12月をメドにゲレンデふもとから中央部まで運ぶゴンドラ(距離約1600メートル)を入れ替える。従来の4人乗りから8人乗りに更新し、運行速度も秒速6メートルと従来の1.5倍に向上させる。輸送能力を高めて、利用者の利便性を高める。同時にゴンドラの乗り場付近にスキーセンターを新設。2階建ての施設で1階にリフト券売り場やレンタルスキー、2階にレストランが入居する。レストランは英語が話せるスタッフを配置し洋食を中心に提供する。従来のカフェテリア方式は富裕層の外国人客から評判が良くなかった。バーカウンターも備え、海外のスキー場のように、滑走を楽しんだ後にくつろげるようにする。震災後初めてのスキーシーズンとなる今冬は、外国人客が例年を下回る可能性が高い。原発事故に加えて円高・ドル安の影響を受け、オーストラリア人の間で北米のスキー場を選ぶ傾向が強まりそう。ニセコ地区では地域で外国人の呼び戻しに力を入れており、ニセコプロモーションボード(倶知安町)は8月下旬から9月上旬にかけてオーストラリアの新聞に広告を出稿。倶知安観光協会(同)は11月に台湾で開催する旅行博に初めて参加、現地の旅行会社にスキーツアーの企画・販売を働きかける。外国人客の落ち込みを想定し、グラン・ヒラフスキー場では国内個人客の取り込みも強化。周辺ホテルやリフト券、レンタルスキーなどを手配できる予約サイトを開設した。旅行会社が主催する本州からのスキーツアーが減少傾向にあるため、堅調な個人客を取り込む。


ニセコフェスティバル スタート
Category: 未分類  
収穫の秋を迎えたニセコ、恒例の「ニセコフェスティバル」が、スタートした。9/10~10/15 倶知安・ニセコ・蘭越地区でおこなわれる 連続イベント。ミルキーハウスのオーナーは、魅力博を担当している。
今朝も、早朝の牧場ツアーに 魅力博のお客さんが参加。さい先のいいスタートだった。
dacyou_bk1.jpg

以下。北海道新聞の記事から、、、
【ニセコ、倶知安、蘭越】ニセコの自然や食の魅力を、体験型観光などを通じて楽しむ「ニセコフェスティバル」が10日から10月15日までの約1カ月間、同地域一帯で開かれる。今年は新たに、フットパスコース巡りも登場し、充実したプログラムをそろえている。(及川靖)

 同地域の農業、商工、観光業者らが連携して、連日多彩なプログラムを提供し、集客アップを狙う。秋に同地区で開催されている「魅力博」「収穫祭」などさまざまなイベントを、昨年から「ニセコフェスティバル」の名称で統一し、実施している。
フットパス

 体験型観光を提供する「魅力博」(10日~10月15日)は「風土・自然観察」「交流」「食」「温泉」の4分野に30のプログラムを設定。フットパス巡りは、有島武郎の小説「カインの末裔」にも登場し、農地解放の舞台となった有島地区を、ガイドの案内で歩く。ヒルトンニセコビレッジのシェフによる料理講習会も初開催。道産食材を使った和食、洋食作りを通し、プロの技を伝授する。
hilton_sheff.jpg


nightsky20.jpg

 このほか、ヤギやダチョウへの餌やりなどを楽しむ早朝の牧場ツアー、星空散歩、キノコの生態講座や観察会、尻別川での渓流釣り、山ブドウ狩りとブドウムース作り、温泉ソムリエが案内する秘湯巡り-など魅力あるプログラムがめじろ押しだ。
6_20110911102258.jpg

【ニセコ魅力博プログラム一覧(pdf)】


 農場の秋、収穫体験
Category: 未分類  
 

二セコアンヌプリの麓m東山地区にある、ニセコアグリガーデンでは アンヌプリの湧水と肥沃な大地、そして寒暖の差が美味しい野菜を育て上げています。
二セコ高原が育んだ、ジャガイモ、スイートコーン、カボチャや枝豆、それらは、どれをとっても あま~い野菜たち。お湯でゆでて すぐさま収穫した畑で食べる楽しみは格別です。
お土産に 収穫した 5キロの野菜を 段ボールに詰め放題できます。

 開催日                     9/10(土)~10/15(土)
 開催時間                       10:00~15:00 
 募集定員 
 食事  
 集合場所           ニセコアグリガーデン
 解散場所           ニセコアグリガーデン
             
      
 代金・大人(一般)   収穫体験料金
二セコマルシェ協賛価格 1人1600円 5キロの箱に詰め放題 
 代金・小児(一般) 
 備考 
 申込締切 常時受付
 受付電話番号                        0136-44-1771
 受付事業者名            ニセコアグリガーデン


沢の釣り堀で 渓流釣り体験 ニジマスの塩焼き を楽しむ
Category: 未分類  
    ニセコサーモン釣り場で、渓流釣りを体験
この釣り場には、ニセコアンヌプリの湧水で育った イワナ・ニジマス・ヤマベ・オショロコマがいます。最高60cmのニジマスもいるよ。 初めての小学生でも釣れるように、ていねいに指導します。
1時間のフイシングの後、ニセコファイン・アウトドアースクールに行って、ニジマスの塩焼き(1名様一匹)を お召し上がりください。 (バーベキュー台、炭をご用意いたしますので、ご自身で焼いてお召し上がりください。)
 開催日  9/10(土)~10/15(土)の毎日
 開催時間   9:00~15:00
 募集定員   最小催行人数2名 予約時に相談
 食事  
 場所   ニセコ サーモン釣り場  解散場所   ニセコファイン
   
 代金   3,000円    小学生以上
 電話   0136-58-3568


2011年秋 北海道ニセコの新米 稲刈り体験
Category: 未分類  
2011年秋 北海道ニセコの新米 稲刈り体験

ニセコの道の駅にある、農産物直売会の会長 三浦さんの農場で 「新米 稲刈り体験」 が、出来るよ。
ミルキーハウスのオーナーも 知り合いで ミリの駅の直売所は、 いつもお世話になっている。
尻別川の近くにあって、観光客は行かない場所だが、羊蹄山の眺望は、ばっちりで 素晴らしい場所で
日本の食文化の原点ともいえる、稲刈りが体験できる おすすめプラン。




地元農家が愛情をこめて育てた稲を一株ずつ鎌で刈り取り、稲ワラで束ねて、稲架に干していただきます。
美味しいお米ができるまでを農家がご説明いたしますので、稲刈り体験を通じて ぜひお米作りを学んでください。
(※事前申込が必要です)
参加者には新米を1kgプレゼントいたしますので、ご自宅でもニセコの美味しい新米を味わってください。

■日程:2011年10月15日(土) 13時~16時

■場所:三浦農場(現地集合、現地解散ですので、直接お越しください)
※ニセコ駅から約1km、駐車スペース有り

■募集人数:40名程度

■参加費:1,800円(小学生以上)
※幼児(小学生未満)は無料、新米プレゼントはつきません。
※参加費は当日受付けの際にお支払い頂きます。
■対象:どなたでもご参加いただけます。ただし、小学生以下は保護者同伴
■各自持ち物:飲み物、軍手、帽子、タオル、雨具をご持参ください。
※雨天時も開催致しますので必要に応じて着替えをご持参ください。
■集合場所:三浦農場
■集合時間:13時
■協力:ニセコ町

三浦農場へのアクセスマップ



ニセコフェスティバル2011 魅力博
Category: 未分類  
どこにでもある 田舎の風合いが感じられる町 ニセコ   でも、 「ニセコ」は、何処かちがう。 人口の1/3は よそからやってきた移住者で、たくさんの別荘やコンドミニアムが立ち並んでいます。

通過型の観光地とは違って ニセコには、滞在者向けの多様なアクティビティや、体験プログラムが たくさんあります。 地域の観光資源や ホスピタリティーにポイントをあてた">「着地型観光プログラム」が、ニセコの魅力taitol2.jpg
昔から積み上げてきた幅広い観光資産である、温泉や山登りからはじまって、いろんな体験、アウトドア、 エコロジーなど、、 体験・交流・ふれあい・癒しがここにあります。

 今やグローバルに、オーストラリアや、東南アジアの 海外のお客さんの滞在がミックスされて 独自の自然派リゾートを かたちづくっています。 
 
ニセコに「また来たい」と、言われるように、 これからも 旅人の デスティネーション であり続けるために、
2011 秋のニセコ魅力博を企画しました。

ニセコ魅力博プログラム一覧(pdf)