北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
台湾のTV ニセコ取材
Category: 未分類  
ilumination_20100402191052.jpg
今年も、イルミネーションが印象的な、夜の外観。
tw_tv2
台湾の無線衛星電視台の一行が、ニセコの取材をかねて ミルキーハウスに宿泊した。
このサングラスのタレントさんが、台湾で人気の 芸能人らしい。
いつもみんなに気を遣って、楽しいことを言ってるみたい、、 笑いが絶えないグループだ。
北海道旅行の 中で、ニセコは、アウトドアー体験、スノーシューとスキーらしい。
ミルキーハウスでは、夕食と朝食、それにアルプホルンの吹奏、ミルキー前の駐車場で、雪のカキ氷を食べるシーンを撮影した。
taiwan_TV_crew

ミルキーハウスに1月中旬から2週間ほど滞在した、オーストラリアのパースから来たシーン。赤いシャツの人
今度来る時は、ワーキングホリデーで、ミルキーハウスに、働かせてくれ! びっくりすること言われたよ。
自分のブログに、ニセコの体験を書いてくれた。
http://seanmacdonnell.com/2010/01/15/8-days-at-milky-house/#content
ilumination


冬の音楽の夕べ
Category: 未分類  
crarenet2.jpg

guitar.jpg

alphorn


ネパール ダンシング
Category: 未分類  
ミルキーハウスには、グルーンさんが勤続3年目。ネパールのカトマンズの出身だ。冬の間の繁忙期は、奥さんのニルさんも駆けつけて 手伝ってくれている。
昼食に、スパイシーなネパールカレーや、トマトソースで食べる、餃子のようなネパールの国民食 モモを、手早くつくってくれて みんな楽しみにしている。
 ニルさん、本職が、ネパールの 民族舞踏のプロダンサー。 民族衣装に身をまとい、ネパールの伝統的な音楽をバックに 妖艶な 踊りを見せてくれた。
niru4.jpg
 旦那のグルーンさんが、ティーンエイジのニルさんが踊ってるのを見て、プロポーズした とのこと、うなずける。
グルーンさんが、ギターを弾き ニルさんが踊ってたそうだ。
niru
いつもは、掃除や厨房での動きしか見たことのないニルさんだったけど、オーラを放つ 別人がいるようだった。
niru2

niru1


ミルキーの おせち料理
Category: 未分類  
otosoおとそ サービス

ミルキーハウス恒例のイベント、三賀日のおせち料理 
うちの和食の 調理技術を総動員して、元旦、2日 3日の朝食に おせち料理をつくっています。
通常料金より2000円アップしますが、本格的な 正月気分を 味わっていただけます。
おせち料理の 盛りつけのため、うちの子供は小学生時代から 引っ張り出されて 手伝っていた。
今でも、誰かが、都会から帰ってきては、手伝ってくれてる。
oseti

oseti1
大阪のオーナーの実家で オーナーが子供の頃から親しんだ お正月の風習、その頃で、40年間以上も続いていた。いま北海道に場所を移して おせちを囲んで 正月を祝う スタイル今年で30年目、その形を受け継いでいる。

oseti2

oseti3

oseti4

oseti5oseti6



ミルキーの年越しツアー
Category: 未分類  
2009年の 年越しはひどい天候となった。ニセコアンヌプリスキー場 恒例の たいまつ滑降、年越しカウントダウン、ハナビ大会も全面中止。楽しみにしていた お客様がたを 年越しそばを食べてもらってから、11時から,吹雪の中 オナーがマイクロバスを運転して ニセコの妙福寺に行って 除夜の鐘をつかしてもらう。11時45分ぐらいから、始めるっていうことで、吹雪の中、寂しくマイクロバスの中で待機。 同行のお客さんは、香港と台湾のお客さんばっかりで、待ち時間の間に、108つの煩悩の話を説明する羽目に、、、
jyoyanokane2
最初に打ち始めると、近所から 1人2人と鐘突の人が増えてきて、正月らしい賑わいが出てきた。お茶の缶を お土産にもらい 次は、狩太神社に移動する。
神社の中では、宮司さんのお祈りの真っ最中。12時を迎えると、鐘を鳴らして 1人1人 初詣。
jyoyanokane3
お宮のスタッフに、御神酒をもらって、やっとホットした気分に。年越しツアーのメンバーで、記念写真。
吹雪の雪道を、そろそろと ペンションに帰ると。深夜1時過ぎになっていた。
jyoyanokane3